『 claywork 』

陶芸家「山本勘弥」氏を招いて、
真ん中ビルにてワークショップを開催することになりました。

造っていくモノは、手捻りで自由に創作できます。
まずは、陶土を練っていくことから始まります。
造ったモノは、最後に釉薬の色を5色の中から選んでもらいます。
ワークショップが終了しましたら、山本氏に持ち帰ってもらい
素焼き&本焼きの工程を経て約1ヶ月後にみなさまのお手元に届くスケジュールになります。

器や鉢、スプーン、カップなど、お好きなカタチを当日、山本氏と一緒に楽しみながら造っていきましょう。
(作るものは、時間内であれば点数に限りはございません。)

山本氏は、益子で修業し、
その後ご自身で薪窯を築き、陶芸家として活動しておりました。
そんな中、東日本大震災がありその薪窯が倒壊しました。
現在は、宮崎に移住し、創作活動を行っています。
宮崎では、薪窯ではないもので焼き上げているのですが、
作品たちを薪で焼けるよう、 現在、動いているようです。

薪窯でない作品も日常に溶け込む素敵な作品たちですが
登り窯が出来たら、宮崎でも薪窯で焼かれた彼の作品が
手に取れるようになるかと思うと皆様にご覧いただきたいなと。
作品が山本氏ご自身を映し出すような陶器たちです。

夏のひと時、そんな山本勘弥氏と時間を共に創作してみませんか。

  • 場所:真ん中ビル2階まんなかひろば
  • 日程:2016.8.24[wed]
  • 時間:[1]10:00〜12:00→午前の部は募集締切ました。
    [2]13:30〜15:30
    ※上記のどちらかをお選び下さいませ。
  • 申込締切:前日20時まで
定員
各回、10名
(最少催行人数:各2名)
対象
小学生以上から参加可能
参加費
2000円

※作る個数は時間内であれば限りはございません。
※焼上は、別途料金がかかります。(注意事項、参照)
持ち物
タオルやハンカチの手拭き。必要な方は、エプロン。

※自由に造形できますので、作りたいイメージなど当日まで考えて来られると時間の無駄が省けるかもしれません。
※当日、動きやすく汚れてもいい服装、または、エプロンをご持参ください。
※基本の陶土は、2kg程。例えますと通常のカレー皿×2枚程。
※作る数に指定はございませんが、参加費とは別に焼上のみ
「陶土1gに対して焼上が1円」になります。
作られたモノで焼成希望の作品のみお預かりして焼き上げます。
(例:マグカップ1ケ、約500g程。通常のカレー皿、約800〜1000g[大きさ厚みによります])

※駐車場が、ございません。お近くの有料駐車場もしくは公共機関をご利用くださいませ。

image

[ 教えるヒト ]

山本勘弥 Kanya YAMAMOTO
陶芸家

1972年 東京都に生まれ。

栃木県益子町で修業後、「勘窯」開窯。
2003年より、県内外で個展を開催。
2005年 西部伝統工芸展 入選。
2006年 栃木県茂木町へ移り薪窯を築く。
栃木県益子「スターネット」にて取扱い。
2007年 栃木県宇都宮「ギャラリー芙蓉」にて個展。
2010年 東京都日本橋「侘助」で個展。
2011年 東日本大震災により薪窯が倒壊。
2013年 準備期間経て、「勘窯」を再開。
宮崎市にて、体験工房「clay workshop ロド」を主宰。

image
image
image
image
image

お名前、電話番号、メールアドレスをご記入のうえメールにてご連絡ください。